読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【流出】もしも東京タラレバ娘の倫子さんと早坂さんがチューしちゃった次の日にLINEをしていたら【妄想】

そして、二人ともドジっ子だったら。

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225548j:plain

やばいですね(笑)

もしも、倫子さんがイケずな対応をしておちょっくたら

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225710j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225714j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225717j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225720j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302225723j:plain

倫子さんがおちょくってるスタンプはこちら

store.line.me

【流出】もしもドラマ「東京タラレバ娘」で仕事がほしい倫子さんと早坂さんがLINEをしていたら【妄想】

倫子さん(吉高由里子)と一緒に仕事してお疲れーって感じのLINEです。お仕事がほしい倫子さんと早坂さんがLINEをしていたら・・・

早坂さん(鈴木亮平)は、質問するとなんでもくそ真面目に答えたり、説教し始めたりしそうです。

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224937j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224941j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224945j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224948j:plain

倫子さんの使ってるスタンプはこれ。

 

 

【流出】もしもドラマ「東京タラレバ娘」の倫子さんとKEYくんがLINEをしていたら【妄想】

三十路で結婚したい倫子さん(吉高由里子)と金髪モデルのKEYくん(坂口健太郎)がLINEをしていたら。もちろん、KEYくんはなかなか返事をしない感じし、ツンツンした感じです。

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224129j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224144j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302224149j:plain

ツンツンしてますね。倫子さんの使ってるスタンプはこれ。

 

【流出】ドラマ「カルテット」の家森さんとアリスちゃんのLINEのやりとり【妄想】

「告白は子供がするものですよ、大人は誘惑してください」と言ってたアリスちゃん(吉岡里帆)。

f:id:niku-tara-shiitake:20170302223055p:plain

もしも、彼女が家森さん(高橋一生)とLINEをしていたら・・・という妄想です。

※設定ミスで途中までスタンプ画像が小さいです。

 

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222508j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222517j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222528j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222536j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222547j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222553j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222558j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222603j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170302222607j:plain

こんな感じ?

スタンプはこれ。

store.line.me

 

「コイツ、チョロいわ」と思わせないためのLINEスタンプ「にくたらしいたけ」

あなたは「チョロい女」と思われていませんか?

  • モテない
  • 彼氏ができない
  • 彼氏ができても長続きしない
  • 会話が続かない
  • コミュニケーションが下手

そんなお悩みをお持ちのあなた。
このスタンプを使えば、気になるあの人からこんな風に思われるようになります!

  • 「この子とLINEすると楽しい」
  • 「なんだか連絡したくなる」
  • 「もう、離したくない!」
  • 「どんな子なんだろう?もっと知りたい!」

f:id:niku-tara-shiitake:20170225221346p:plain

>>LINEスタンプを買う

あの有名人も推薦!!
f:id:niku-tara-shiitake:20170223231403p:plain

ジャンヌ・ダルクさん(フランスの女流戦士)
「かわいいと言われることあったけど、だいたい戦ってた。司教がカワイイっていうから「え?なんて?」とか「視力検査しな」とか送ってたら逆恨みされて捕まった。
「ありがとう」とか「スケジュールがら空き」とかもっと可愛くデレるスタンプを使っていれば・・・」

▼ジャンヌさんのLINE

f:id:niku-tara-shiitake:20170223233638j:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170225214907p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170225214919p:plain

こんなやりとりになっていれば、彼女はもっと充実した人生だったかもしれない。

 

男には、チョロい女より、ちょっとにくたらしいくらいの女が魅力的に見える

誰かは言った。

「男という生き物は、ワガママで面倒くさい、少しにくたらしいくらいの女が好きである。」

逆に少し「かわいい」などと褒めただけでコロッといってしまう子について、こう語った。 

「「素直でいいな」と思う反面、「コイツ、チョロいわ」と思う」

 

もし別の男が口説いてもコロッといってしまう可能性があるからだろうか。ハードルが低すぎるからだろうか。燃え上がらないのだ。

さて、あなたは「かわいいね」と言われたとき、どんな風にリアクションしているだろうか。頬を赤らめて照れる?それはそれで可愛らしい。
でも、それでは「チョロい」、あなたは「チョロい」のだ。

人はどんな時に、相手に夢中になるか

人はどんな時に相手に夢中になるだろうか。

もし、ロミオとジュリエットが普通に出会えて普通に会話できていたら、熱烈な物語になっただろうか。燃え上がる話というのは、簡単には上手くいかない何か障害があるのだ。

現代に話を置き換えよう。
逃げるは恥だが役に立つ」のヒラマサさんが、すぐにアプローチをかけてきたら、あんなに盛り上がっただろうか。

f:id:niku-tara-shiitake:20170225232325j:plain


東京タラレバ娘」があっさり結婚したら、見ていて楽しいだろうか。

f:id:niku-tara-shiitake:20170225232438j:plain

簡単にはうまくいかないからこそ、燃えるのだ。

しかし、ロミオとジュリエットのような状況を、自ら生み出すのは難しいし面倒だ。
でも、簡単に同じような状況を作り上げる方法がある。

「ちょっとにくたらしい」子になろう

その方法とは、あなたが「ちょっとにくたらしい」態度を取るだけである。簡単にいえば「ツンデレ」っぽくなるのだ。

「かわいいね」と言われても「あら嬉しい。うふふ」ではなく「みんなに言ってない?」とか「絶対評価相対評価」とか言って噛み付いてみれば良い。男は喜んで次に何を言うべきかを考え始めるだろう。なぜ喜ぶかって?会話が弾んで楽しいからである。

ただ注意点がある。LINEであれば文字だけで「は?みんなに言ってない?」というとキツイ印象になってしまう。

f:id:niku-tara-shiitake:20170225215421j:plain

このとおり。やはり文字だけでは 少しキツイ印象に見えてしまう。男というのはバカで単純だけどあまりに面倒くさそうだと近寄ってこないので気を付けよう。


冗談で言っている間を醸し出せば、よりマイルドでハートフルな人間関係が作り上げられる。

それを可能にするのがLINEのスタンプである。
そんなスタンプない?いや、ある。先程から登場している「にくたらしいたけ」である。頭には肉、手にはタラを持っている、しいたけである。意味がわからない?それでいいのだ。

f:id:niku-tara-shiitake:20170225215848j:plain

男の頭の中は「?」マークで埋め尽くされ、「この子、いったいどんな子なんだ?」と気になってしまう。頭の中は、あなたのことで一杯になってしまうのだ。「そんなバカな男いる?」と思っただろうか。男というのはバカなのだ。何歳になっても変わらない。

そして、気になった男は、このスタンプの詳細を見て「スケジュールがら空き」とか「おむかえよろしゅう」なんてスタンプがある事に気付き、「デートに誘ってみようかな」と思ってしまうのだ。本当かって?本当です。男はすぐ妄想するから。

カワイイと言われた時のリアクション用に特化したスタンプ

このスタンプは、カワイイと言われた時のリアクション用に特化したスタンプである。

  • すっとぼけた返信
  • 少し噛み付く返信
  • 打ち返したり撃ち落としたりする返信
  • 何食わぬ顔で喜びを表現する返信
  • 少しデレる返信
  • 甘えた返信
  • デートの誘いを引き出す返信
  • こちらから誘ってみる返信

などがある。

使いやすい挨拶関連もおまけに含んでいる。

「カワイイ」と言われる機会が少ない?そんなあなたのために、「かわいいって言ってみ?」とこちらから催促することもできるようにしておいた。

f:id:niku-tara-shiitake:20170225221119p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170225221113p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170225221116p:plain

続く。

と、まあ、男はこれをきっかけに「この子にかわいいと言うと会話が盛り上がる」と認識するようになる。そして、かわいいかわいいと言っているうちに、自己暗示にかかり、あなたのことがドンドンかわいく思えてくるのだ。

つまり、このスタンプがあれば、モテモテ間違なしである。

>>LINEスタンプを買う

このスタンプ「にくたらしいたけ」の値段は50コインである。40個入っている。購入したらずーっと使える。50コインを高いと感じるか、安いと感じるかはあなた次第である。

でも、あなたが悩むべきなのは「スタンプを買うか」ではない。
たった50コインで「チョロいと思わがちな自分」から「男心をガッチリとらえる魅力的な自分」になるかどうかである。
そして、50コインで「気になるあの人や、明日現れるかもしれないあの人とのハートフルでラブリーな関係を手に入れるか」である。

今、購入しなかったら、あなたはきっと今後も買わないだろうし、ずっとチョロいままだろう。ハートフルでラブリーな関係を築くなんて夢のまた夢かもしれない。

なぜかって?決断できない人は、ずっと変わらないからだ。
このスタンプは月額50コインでも、50万コインでもない。
明日、1個お菓子を我慢すれば購入できるのだ。
さあ、買って、気になるあの人に送ってみよう。

>>LINEスタンプを買う
>>ツイートはこちら

もしも「また今度にしよう」と思うなら、「にくたらしいたけほしい」と書いてツイートしてみよう。作者からプレゼントするかもしれません。

すべてのスタンプ画像を最後にアップしておきます。スマホに保存してツイートにくっつけて使うなど好きにお使いください。(LINEだとスタンプじゃないと背景が透過処理されないので買ってね!)

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232335p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232339p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232347p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232354p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232356p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232359p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232403p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232406p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232408p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232411p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232413p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232415p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232417p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232419p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232420p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232423p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232425p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232427p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232432p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232434p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232437p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232440p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232444p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232446p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232448p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232450p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232452p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232454p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232456p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232458p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232500p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232502p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232506p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232510p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232513p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232515p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232516p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232518p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232520p:plain

f:id:niku-tara-shiitake:20170227232522p:plain